2007年07月29日

みんな目が死んでる

 なんかアクセス解析みてみたらTumblrからちょっとだけ人が来ていたので、リンク元を見てみたら、どっかの人がきのうだかおとといの記事を紹介っていうか引用していました。 

 Tumblrって正直なにが面白いのかまったくわからなくて、ああいうのってやっぱり安易な情報の消費以外のなにものでもないわけでしょう。ネット上の仮想空間に幾千万もの流し素麺が設置されていて、わたし(たち)がばんばん流していくんで、まあだれか気づいた人が適当にすくって喰ってください。みたいな。よくもまあ、こう無責任に情報を垂れ流せるよなあと思う。もったいないでしょう。情報は減るもんじゃないけど。笑い。
 ちょっと前なら「選ぶ人」のセンスでそれぞれに個性がでてくるんだーみたいな無邪気なことを言えたんだろうけど、既に 「『選ぶ人』を選ぶ」「[『選ぶ人』を選ぶ人]を選ぶ」 っていう無限ループになっちゃってると思いますよ。正直そんなのにもうついていく気は全くありません。あーもうみんな勝手に面白がっててくださいよ。疲れるだけじゃねえか。あなたのTumblrなんかあってもなくても同じです。ネットワーカーはダレもTumblrの主体なんて気にしてなくて、ただひたすら情報の波にのりたいだけなんです。

 Web2.0って、なんとなく自分が特別な発信者になったような気になれるけれど、逆に言うとみんながみんなそれなりの情報を発信できちゃってるから、逆に没個性化を加速させているだけだよ。どーみても。
 せめてさあ、みんな自分の文章を書こうぜ。ニュース記事読んでぐだぐだ言うんじゃなくてさ。新しいガジェットを我先にと紹介しようとするんじゃなくてさ。
 思ってることを書こうよ。馬鹿。そこら中にあふれる、どうでもよさげな日記のほうが、ニュースサイトよりもよっぽどいとおしいよ。
posted by immedchikmo at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。